【実録】弁護士から内容証明を既婚者に|慰謝料請求

実は既婚者だった彼を訴えたいけど、何からすればいいの?

この記事を読んでくださっている方はそう思われていると思います。

私も最初はパニックになりました。結婚しようとしていた彼氏が実は既婚者だったと言う真実。突きつけられている現実が、夢なのか現実なのかよくわかりませんでした。

弁護士に相談した後、『内容証明をまず送りましょう』ということになりました。

内容証明って何?自分も騙されたから内容証明を送って慰謝料請求したい!と考えておられる方お悩み方の解決になればと思います。

そして裁判する覚悟があるか、最後に簡単なテストもご用意していますよ。

またご自身で内容証明を作成される方に向けてのポイントも記録しています。

既婚者って知らなかった!慰謝料請求ってできるの?

弁護士に相談して初めて、付き合って結婚式場の予約までしていた彼が実は既婚者で年齢詐称もしている事実が判明したわたくしでございます。

私がなぜ弁護士に相談したかというと、

  • 勝手に結婚式場をキャンセルした
  • ドレス・タキシードのキャンセル費用がかかった
  • 一方的に着信拒否・ブロックをされて一切の連絡手段を絶たれた

これ以前にあまりにも酷い私に対しての罵詈雑言があり、私自身ももう結婚したところで幸せにはなれないだろうなと感じていたのですが、勝手に式場をキャンセルしたりとあまりにも身勝手で一方的すぎる

そしてドレスとタキシードのキャンセル料。ドレスの分はもちろん自分で支払うけれどタキシードのキャンセル料くらいはご自分でお支払いくださいという気持ちでした。

ところが蓋を開けてみれば、相手は既婚者で年齢まで詐称していることがわかり、弁護士が『ちょっと悪質ですね』ということで慰謝料を請求するために内容証明を送ることになったのです。

内容証明とは何?

郵便局が公的に、引き受けから配達までしてくれるものです。素人の私の説明よりも弁護士法人のサイト(外部サイト)をご覧ください。こちらがとてもわかりやすく説明されていました。

私は相談した段階でもう弁護士にお願いしましたが、行政書士や自分でも作成ができます。自分で作成をすれば費用はかなり抑えられますよね!

ただ私ははっきり言って、自分で作成出来ることを知っていたとしてもとてもそんな気力はありませんでした。

既婚者に送った内容証明の中身(内容)

作成は全て弁護士がしてくれて、それまでに私が用意したものはざっくりと原本を渡したのは、

  • 書類(式場の申込み書から何から何まで)
  • 領収書(前撮りしていた写真の費用からドレスのインナー等々)

そして事情聴取のように色々と聞かれる。当然なのだが、私が真実を言っているのか確かめているな・・と分かるような質問もされる。

こちらは素直に答えていくだけなのだけれど、諸々思い出すと悔しくなったり泣けてきたりするし恥ずかしいと思ったりもする。とにかく精神的な疲労感が半端なかった!

その上で作成してくれたことは以下

  • 婚約してたと言える
  • あくまでも私は既婚者ということは知らなかった
  • 今までの費用+慰謝料の金額
  • ○月○日までにお返事をもしくは振り込みを

慰謝料の額は絶対にもっと安くしろと値切ってくるからということで、金額はかなり多めに記載してくれていた。なので、

ご自身で内容証明を作成される方は金額は多めに記載するする方が良いと思います

詐欺師だった彼からの婚約指輪について

弁護士より、婚約指輪はどうされましたか?と聞かれました。

向こうが用意してくれていたもので、ちょっと変わった形状のデザインの指輪だったのです。

実は既婚者だったと判明した時、怒りに任せてそれをねじり壊してしまいました(真っ二つに)。。まぁそれだけ立派なものではないシルバーの指輪だったからですが・・(^^;

弁護士に任せて既婚者に慰謝料を請求するのも楽ではない!

弁護士サイドに全部お任せをしていたとは言っても、

和装で前撮りした写真をみて弁護士は言った・・・

弁護士くん

ノリノリで撮っちゃてるじゃないですか・・・(苦笑)

不苦労くん

・・・・・地味に恥ずかしいし、情けないくなるね・・・苦笑

他人に全てをさらけ出すのは、勇気がいるし覚悟も必要。しかし逆に他人だから言えることもある。

和装の前撮り写真も何かの証拠になるかと渡しておいたけど、たしかに自分で見ても滑稽な和装の前撮り写真。だってこの写真を撮影した時、既婚者だって疑ったことなんてなかった。

数ヶ月後に、まさかこんな事になっているなんて夢にも思わなかった。

私は一体、何を信じていたんだろうか。

私は彼のどこに惹かれたのだろう。

そして前世で何か悪いことをしたのだろうかと。

こういうちょっとした発言にも異常なくらいに敏感に傷ついてしまっていました。

まとめ|既婚者に内容証明を送ろうとしている方へ

裁判をすることは、恥をかくことを恐れない強さが必要です。いちいち落ち込んでいては神経がもちません!!

今、裁判をしようかどうか悩んでいる人はこの辺のメンタルの強さも必要になってきます。いちいち泣いて落ち込んでばかりはいられません!

内容証明から裁判になると、想像以上の展開が繰り広げられます。

ではテストをしてみましょう!

  1. 鏡で自分の顔を見てください!
  2. どんな顔をしているかよく確認してください。
  3. 口角を上げて、作り笑いをしてみてください。

目は笑っていなくても、口角を上げられれば合格です!!

口角を上げているだけで、脳は幸せだなぁと勘違いしてくれます。そうしていると、前向きに物事を考えることができるし、ストレスも合わせて緩和されていきます。

ポジティブにいきましょう!とは言いません!自分のベストを尽くしたと思えることが重要です。それにはメンタルの安定は必須ですよ!

皆様の幸せを祈っています。

あなたの「光」になりたい。ヒカリコでした。

いつもどうもありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください